81980be0.jpg

正直なことを書くブログです。  ストレスをなくせー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足が速くなる方法

どのスポーツにも必須な足の速さを高める方法です。

足が速くなる方法として、まいにちのジョギングが効果があります。

たまに筋トレしたり、走りこみをするだけでは
足の筋肉がうまくつかえないこともあるので、
毎日の積み重ねが大事です。

毎日少しでもいいので、筋トレ、ジョギングなどをするように
しましょう。

本格的に足を早くするには、
サプリメントの飲用、上半身、下半身の筋トレ、
フォーム、などを鍛える必要があります。

運動会や、行事などを目的に足を鍛えるためでしたら
毎日のジョギングがとても効果があります。

たまに勢いよくはしって、足がついていかずにこけてしまうという
ことがなくなります。
■短期間で足が速くなる方法


短期間で足が速くなるためのトレーニング方法とは?
短期間で足を速く走るためのトレーニングですが、まずは自分の足の筋肉タイプをしっかりと自分で把握することが大切です。短距離タイプか、長距離に向いているのか?陸上部など走る専門の部活に所属している場合は、すぐに分かるとおもうのですが、そういった専門の部活などに所属していない場合は、自分の得意なほうを判断するとよいでしょう。

足を速くする方法で一番気軽に行えて、短期間で効果を実感することができるトレーニング方法は、つま先立ちトレーニングです。
かかとを地面につけた状態から、つま先立ちにする。これを100回行うトレーニングを一ヶ月程度行えば効果を実感することができるでしょう。さらに効果を倍増するためには、台などを利用しより筋肉に負荷をかけてトレーニングをおこなえば、より効果を実感することができます。ですが、はじめは筋肉を慣らしてからではないと筋肉を傷めたりしてしまう原因になってしまうので、初めは負担のすくないトレーニングを行い、少しずつ負荷を強くするトレーニングにしていくと良いでしょう。

もうすぐマラソン大会や運動会などの行事があるので、今のうちから少しつづ足の筋肉を強化していくと怪我の予防にもなりますし、足もどんどん強化されていくので、通勤、通学などを利用して大会や運動会に向けて足を慣らしていくと良いと思います。

下半身だけのトレーニングではなく、上半身などもバランスよくトレーニングすることで、効果を倍増することができますし、足が速くなるポイントなので、下半身のトレーニングだけではなく、腕立てなどといった上半身の強化トレーニングも同時に行っていきましょう。


unydj

参考程度にどうぞ。



スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 20:41:23|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野球 おもしろ画像

野球のおもしろ画像です。

733509b2.jpg
7deed240.jpg
649cc159.jpg
98181b86-s.jpg
20110321_1908309.jpg
20110321_1908310.jpg
20110321_1908311.jpg
20110321_1908312.jpg
20110321_1908315.jpg
20110321_1908318.jpg
20110321_1908331.jpg
20110321_1908332.jpg
20110321_1908341.jpg
20110321_1908353.jpg
b079f09f-s.jpg
dc5931fd-s.jpg
eac75c3e-s.jpg
ed479f6c-s.jpg
img1bd4348fzik8zj.jpg
img62dc718dzikczj.jpg
img7084a92ezikfzj.jpg
img1309576czikdzj.jpg
imga2e0a568zikezj.jpg
imga830ea40zik3zj.jpg
imgeef70014zik5zj.jpg
imgfbbe59fazik4zj.jpg
o0450025310324036951.jpg
o0450029310324036950.jpg

多いな~
  1. 2011/03/28(月) 20:48:16|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体力のつけ方。

どのスポーツにも共通して必要な体力のつけ方を教えます。

せめて参考にしてください。

体力をつけるために

持久力をつけるためには、心臓と肺の強化が必要です。心臓のトレーニングは、もちろん心臓に負荷がかかっている状態を維持することです。一般に持久走が得意な人は心臓がでかいといわれています。つまり人は長時間走れば走るほど心臓は大きくなるのです。しかし、現在、なんといっても心肺機能を強化するためには、有酸素運動がBESTであるといわれています。

有酸素運動?

今ではもう定番となった有酸素運動ですが、確認しますと、有酸素運動とは、「身体に過度の負担をかけないような運動を、酸素を取り込みながら、一定時間以上続けて行う運動」のことをいいます。

有酸素運動は、持久力に優れた遅筋を使う運動です。有酸素運動の強度は、普段の心拍数プラス10%が目安といわれ、30分以上続けるのが大切です。

なぜこの運動で心肺機能が上がるのかといいますと、遅筋を動かすことで酸素を取り入れようとして心臓と血管が刺激され、働きが良くなるためで、結果、酸素を効率よく取り入れられるようになり、心臓も肺も発達します。


具体的には

具体的には、ジョギングなどの有酸素運動で基礎的な体力をつけ、その上で、走り込みなど多少身体への負荷が大きいトレーニングをすると、脚力を鍛えることにもなるので良いと思います。

1.ジョギング

ジョギングはランニングと違い、身体への負荷は70%くらいで行います。それほど、本気になることはなく、軽く流すような感じの状態で楽に走りましょう。ただし、必ず30分以上続けなければ、有酸素運動の効果はありません。終わった後で身体から軽い汗が出ているくらいがちょうど良いように思います。

2,走りこみ

ジョギングの延長にあるのが走り込みですが、ハンドボールをやる上で、脚力の持久力は欠かせないものです。その点でも走りこみというのはとても重要なものであると思います。走りこみはジョギングと同じで続けなければ意味がありません。最初のうちは余裕を持って行い、慣れてきたらきついと思うような状態を維持しながら走るようにするといいと思います。距離走よりは時間走をした方がいいように思いますが、それはどちらでもかまいません。時間走は30分を目安に走りましょう。また、インターバル走などもいいかと思われます。

このトレーニングはきついです。でも、このトレーニングを続けることで試合前など、不安になったときにもこの辛いトレーニングを乗り切ったという大きな心の支えにもなります。是非、このトレーニングは続けて欲しいと思います。

3.縄跳び

縄跳びというのもとても効果があるように思います。ただ走るよりも長続きますし、負荷も大きいので体力もつくと思います。また、脚力も強化されるのでいいです。これも最初は軽い感じで500回飛んでみるなどということからはじめ、慣れてきたら徐々に回数を増やしたり、二重跳び100回を目指すなど負荷を大きくしていくと良いと思います。

このような持久力をつける練習はやればやるほどそれ相応の見返りがつきますし、やらなければすぐになくなってしまいます。

また、個人的なお勧めとしてハートレートモニター(心拍計)を使うと、現在自分にかかっている負荷を常に確認することが出来、効率よくトレーニングできるように思います。また、参考までに心拍数の負荷の目安としては、あなたの最高心拍数の75%くらいで運動することで体力の向上を望むことが出来ます。

もちろんたとえ別になくても強い意志さえあれば、体力は向上していきます。毎日の積み重ねが大切です。


体力をつけるために
  1. 2011/03/24(木) 10:20:54|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツ上達(野球編)

野球編です。

野球-ボールが当たらない時の対策を知りたいあなたへ。


どんなにいいスイングをしても。

バットがボールに当たらなければ、ヒットにはなりません。

ホームランなんて、夢のまた夢です。

そこで、ここでは、野球のボールが当たらない時の対策について、お話します。


野球-ボールが当たらない時の対策って?

野球でボールが当たらなくて打てない時には3つの注意点があります。

・ボールを見る選球眼を養うこと
・自分にあったスイング法を選び練習すること
・打つタイミングを身体で覚えること

以上3つです。


野球でボールを当てる為に重要な事のまず1つ目はボールを見る選球眼を養うことです。

これが一番重要と言っても過言ではありません。

勿論意識しなくてもそのような才能を持っている選手も居ます。

しかし多くの人は練習で選球眼を養うのです。

これが出来なければ、ヒットに繋がるはずの無いボールに手を出す。

ジャストミートのタイミングが取れない。

好チャンスのボールを見逃すことになるのです。



自分に合ったスイングを覚えること


続いて2つ目は自分にあったスイング法を選び練習することです。

これまで殆どの人はダウンスイングを指導されてきたことでしょう。

特に初心者ほどダウンスイングを強いられてきたと思います。

しかしダウンスイングは体の構造に合わないとして、最近ではあまり推奨されていません。

現に日本のプロ野球選手の多くもレベルスイングで成功を収めています。

長距離を狙うならアッパースイングに挑戦するのもよいでしょう。

またダウンスイングが自分に向いていると思えばそれでもOKです。

しかしダウンスイングで伸び悩んでいるのなら、レベルスイングに切り替えてみてはどうでしょう。



打つタイミングを身体で覚えること


最後に3つ目は打つタイミングを身体で覚えること。

野球はボールをジャストミートできてこそ成績に繋がります。

その為にはボールを打つタイミングがとても重要です。

どんなにボールの芯を貫くコースでもタイミングがずれては元も子もありません。

そんなことは重々承知と思いますが、このタイミングは体で覚えるしかないのです。

その為にはタイミングを覚える為の練習を積まなければなりません。

bathi01.jpg



野球-ボールが当たらない時のもっと確実な対策って?


上記のポイントを押さえることで、バッティングは少しずつ上達するとは思うのですが、とはいえ。

上達を感じるまでにはそれなりの時間はかかるでしょう。

あ~卒業したら、なんの部活に入ろうかな~
  1. 2011/03/14(月) 15:45:19|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

130キロの球を体で受け止める男

すごい勇者?です。





痛そ~
  1. 2011/03/09(水) 20:30:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

MToTM

Author:MToTM
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (77)
psp関係 (47)
おもしろ (34)
素直になろうよ。 (20)
スポーツ (10)
ホラー (12)
人生・恋愛・その他 (5)

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1941位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

ブロとも一覧


HOPEと一緒に芸人を目指そうよヾ(^v^)k

かつて日本は美しかった

少年よゲームをいだけ

アクセス数

現在の訪問者

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。