81980be0.jpg

正直なことを書くブログです。  ストレスをなくせー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クソゲー記事(野球)

どうも。風邪がなおってきました。たぶん明日、学校に行くと思います。うれしいような、悲しいような・・

家にいても暇なので、書きます。

クソゲーの記事です。

高校野球育成アクションゲーム めざせ!甲子園 【こうこうやきゅういくせいあくしょんげーむ めざせこうしえん】

ジャンル スポーツ

51zw5IspmgL__SL160_.jpg

対応機種 ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS
発売元 タスケ
開発元 【GBA】?、【DS】彩WORKS
発売日 【GBA】2005年3月10日、【DS】2008年7月31日 定価 【GBA】5040円、【DS】3990円(いずれも税込)
分類 両機種共に全方面クソゲー判定
携ゲ版2008年クソゲーオブザイヤー大賞(DS版)
ポイント 野球ゲームとして破綻している
擁護不可能

とにかくゲームとしての問題点だらけ

ボール球だけで勝てる

AIがおかしい

20年前のFCの野球ゲームの方が出来がいい

まったくルール分かってない

元がアレなのにそれをほぼバグごと100%誰得移植(DS版)

こんなんじゃ甲子園は目指せない

ある意味神移植(DS版)

GBA、DSにおいての伝説のクソゲー

良い点は高校名を決められる事「だけ」


概要

CPUの思考に数々の欠陥がある上、昔の野球ゲームですら守れていた野球のルールさえ守られていないとんでもない

ゲーム。このゲームは野球を知らない人間が作ったのかもしれない。

問題点(というかこのゲームには問題点しかない)

ルールの問題点

ランナーがいる時ゴロを打ち、ランナーがアウトになっても打った本人が塁にいれば打率が上がる。

これは「併殺崩れ」というもので、本来のルールなら安打には含まれない。当然打率は下がる、真逆である。

バッター4番で2アウト1塁盗塁失敗でチェンジになると、次の回の攻撃は5番から。

打率の表示を一桁間違えている。打率が五割なら『.050』と表示される。(通常は『.500』)

スライディング中は塁に触れていてもアウト。

外野でバウンドしたボールがファールゾーンへ行くとファールになる。

野球ゲームとしての根本的な問題

審判のボイスがアウトとセーフしかない。

セカンドは普通のゲームでは一二塁間にいるはずなのに二塁上にいるため、一二塁間の守備がザル。投手が一二塁
間の球を取りに行くという奇妙な光景が良く見られる。

ファーストが一塁付近、サードが三塁付近にいるので、セカンドも二塁付近にいると思い込む、野球をあまり知ら
ない人によくある勘違い。

ルール上はフェア地域ならどこにいても良いので、二塁付近にいても一応問題は無い。

実際の野球でも状況に応じて左右に寄ったり、稀に内野に5人配置したりするが、あくまで状況を読んでの作戦としてであり、 こんなクソゲーと一緒にしてはいけない。

デッドボールが存在しない。

左投げやアンダースローが存在しない。

フライをキャッチするとフェアになることがある。

ゲージ制の投球。

投手のスタミナが3回しか持たないが、切れても何の問題もなかったりする。

CPUの問題点

アウトカウントに関係なく、一番進んでるランナーを刺そうとする。

どんなボールも一定の確率で振ってくれるため、ボール球だけ投げていれば勝てる。

敵投手はシュート多投のため、バント攻撃に弱い。

その他の問題点

恐ろしく稚拙なグラフィック。

試合中、場面が変わる毎にリセットされるBGM(例えば投球打撃から走塁守備に変わるとBGMが最初から再生される)。

ボタンの操作を明らかに受け付けていないときがある。

2年生がいるのに1年生がキャプテンに任命されてしまっているという無理があるストーリー。
なお、故・ちばあきお先生の漫画「プレイボール」でも、1年生の谷口が2年生になった時に、3年生がいるにもかかわらずキャプテンに任命されたが、谷口にはそれ相応の実力とリーダーシップがあったが為であり、 こんなクソゲーと一緒にしてはいけない。

現実では甲子園クラスの学校でなければ2年生がキャプテンということはそこまで珍しくない。3年生は受験勉強に励めと言うことだろう。

試合にかかる時間が長い割りに頻繁にやらなければならず、激しくやる気が削がれる。

練習試合ですらフルイニングでの操作の上、野球になってないため非常に苦痛。

バッティング練習の時、何故か校舎に向かって打球を打っている

背景と同化してしまう忍者のような選手達がいる。

アマゾンでの、メーカーの紹介が2個もある。しかも中にある、「ストーリー中の会話選択」が意味不明。「あな」

このように甲子園の魔物とでも言うべきか、問題点山積みである。ファミコンの野球ゲームにも勝てない出来。無論、ゲーム内容上の評価部分は無きに等しい。さすがGBAにおけるクソゲーの筆頭だけあって隙がない。



ファミスタアドバンス(GBA)                                    


ファミコン時代の野球ゲーム王者と言えばファミスタを置いて他にないでしょう。その人気は凄まじく発売初日は

並ばねば購入は不可能。選ばれる選手にとっても名誉な事だったらしく、ある有望新人選手は「目標はファミスタ

に登場する事」とまで言ったほどです。勿論人気先行ではなく完成度も高いのがファミスタの売り。バットに当て

たポイントや角度によって打球の飛ぶ位置や速度が決まる力学システムは出鱈目な設定が多かった当時の野球ゲー

ムの中では傑出したリアルさ。そのリアルさが生み出す「野球をしてる」感覚が多くのユーザーを虜にし、ファミ

スタは絶対的な人気を得たのです。

そんなファミスタが長らくのブランクを経てゲームボーイ・アドバンスで復活。その内容は昔ながらのシンプル且

つ完成度高いオリジナル部分はそのままに、選手パラメーターや登録選手数の増加&分身の育成&野球版モードの

追加とリメイクのお手本の様な作り。・・・と、ここまでは問題ないばかりか期待以上、ところがそこから評価が

急転直下するまで僅か数日と掛からなかったのです。

ファミスタアドバスをクソゲーに貶めた原因は只一つ、それは絶望的にComが弱すぎる事!。例えば自分は弱小

球団を選択、選手起用にあたっても不調選手中心に選び、対するCom側にリーグ選抜チームを選んだとしましょ

う。ところがここまで戦力に差があっても相手は凡打の山を築き、逆にこちらは打って打って打ちまくるので3回

くらいまでにはコールドゲームになるのです。この最大の原因、それはComの思考の弱さに尽きます。従来のフ

ァミスタシリーズがアウトコース等の臭い球に対してもキチンと対応したのに対して今作は全体的に反応が遅れ気

味、その為簡単にアウトが取れます。また投手も簡単にストライクを取りにくるなど安易な投球を連発するので本塁打も簡単に。。

ゲームが難しいのはストレスが溜まって厄介なもの。然し簡単過ぎるのもゲームにならず困ったもの。ファミスタ

ほどの完成度を誇るゲームであっても最後の詰めを誤ればとんでもない結末に陥るのです。そう、野球風に言えば

最後の打者を打ち取るまで試合はどうなるか分からないと言う事なのです!

g_1.jpg
g_7.jpg


プロ野球キング(N64)                                      


N64のグラフィック性能をいかんなく発揮したSDタイプのプロ野球ゲーム。当時は実名化されてたとは言え選

手個別の顔グラフィック等は全く無し、選手の個性は各自持つ打率や防御率等の記録の違いでしか表現できなかっ

た。そんな中で発売された当ゲームは選手の顔を目や口や髭など数種類のパーツの組み合わせで作り各自の特徴を

再現。今では当たり前の眼鏡パーツもこのゲームが初めて採用、スワローズの古田選手(現選手兼監督)の細目で

眼鏡顔を雑誌で見た時は「おおっ!」と感動したものだった。「リアルさに欠ける」との意見も多い選手のSD化

も顔の違いを大きく見せると言う意味では正解だったと言えよう。更にこの機能を生かした選手エディットがある

ので往年の大選手や助っ人外人を作るも良し、もしくは贔屓のチームに自分の分身を入団させるも可能なのであ

る!

・・・と感動してたのはゲームを始めるまでの話、これ以降は散々だった。なかでも最悪だったのはComの守備

の馬鹿さ加減。例を挙げて説明しよう、打者から見てセンターやや右方向にフライの打球が飛んだとする。捕れる

かもと判断したのか二塁手が走っていくが結局頭を越して外野に飛んでいく。普通なら中堅手が難無く処理するで

あろうこの打球、ところが当ゲームではこの打球が外野の間を抜けるケースが頻繁にあるのだ!それは何故か?理

由は簡単、内野と外野の守備を別に動かす事をしなかったから、簡単に言えば全く同じ動きをするからである。上

記の例で言えば二塁手が(以降総て打者から見て)左に走りながら追いかけてる間、中堅手も二塁手と同じ左方向

に走っているのだ!打球は中堅手の右に飛んでいるのだから正反対の方向にである。二塁手では追いつけないと判

断し中堅手に動きを切り替えた時には既に遅し、さして速くも無い打球はコロコロとセンター奥に転がっていくの

だ。そんな馬鹿な守備する選手などいるだろうか?

npbk_20080324.jpg

これで終わりです。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/13(日) 17:19:32|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はバレンタイン! | ホーム | インフルエンザ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silyouzikini.blog129.fc2.com/tb.php/114-712d6f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MToTM

Author:MToTM
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (77)
psp関係 (47)
おもしろ (34)
素直になろうよ。 (20)
スポーツ (10)
ホラー (12)
人生・恋愛・その他 (5)

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
2086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1792位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

ブロとも一覧


HOPEと一緒に芸人を目指そうよヾ(^v^)k

かつて日本は美しかった

少年よゲームをいだけ

アクセス数

現在の訪問者

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。